50代後半、フェイスラインにも締まりがなくなってきた

私の年齢は50代後半ですが、年齢を重ねるとともに肌全体にハリがなくなりフェイスラインにも締まりがなくなってきました。自分の写った写真や鏡を見ていると、私の場合顔型が面長なので髪の毛をセミロングとかにしていると顔も間延びして、締まりがなく見えることに気が付きました。それ以来、ヘアースタイルをショートボブスタイルにしています。トップにボリュームが欲しいので部分的にパーマをかけて、横の髪の長さは耳よりちょっと短いくらいで、後ろの髪は短めに切ってもらっています。前髪は割と長めに伸ばしてバランスを取っています。これだけでも顔全体に締まりが出てセミロングの時のよりも若く見えます。肌の手入についてですが、セラミドやプラセンタという成分が肌にハリや潤いを補ってくれるということを女性雑誌等から知り、そういう成分を含んでいる化粧品を使っていましたが今一つ効果を感じられなかったので、先日60代70代の女性をターゲットにしたサントリーの「エファージュ」のトライアルキットを申込み今試している途中です。「エフアージュ」には酵母ラビスという成分が入っていて、これが老化した肌細胞に浸透するので使い続けていけばフェイスラインにも締まりが出てくると同梱されていた冊子の中で説明されていました。クレンジングや洗顔料はスルスルと馴染み皮脂を取り除きすぎないので加齢が進行している肌には効果があると感じました。化粧水も美容液やクリームも思ってたよりもベタつき感が無くサラッとしています。まだ使いはじめて三日目位なので効果を実感するには、まだ時間が必要だと思っています。また、化粧品だけに頼っていてもフェイスラインのたるみは改善されないと思い、月に一度「プラス・フィールド」というアロマサロンに通い、デコルテマッサージやフェイスマッサージをやってもらっています。施術の前のカウンセリングの時に、好きな香りや症状にあった精油を選べます。その精油を使ったアロマオイルでマッサージをやってもらえます。デコルテマッサージは首から胸元や背中の辺りまでを、エスティシャンの方がゆっくりとしたテンポでマッサージしてくれます。エスティシャンの方の話によると、この部分を自分でも毎日クリームや乳液を使って軽くマッサージをしていくと、疲れもとれてフェイスラインもスッキリとしてくるということでした。毎日はちょっと無理なのでニ、三日に一度はやっています。自己流では効果がないと思い、有藤文香さんというアロマセラピストの方が書かれた「中医アロマ」という本を参考にしています。