表情筋のトレーニングは一番効果を感じる

若い頃の写真を見ると、フェイスラインがはっきりしているのに、最近の写真を見るとフェイスラインがあやふやになっていて、なんだかたるんだ印象があってびっくりします。加齢のせいだとは思うのですが、頬のたるみが特にひどくて、口角も下がってきたような感じがします。若い頃は口角が上を向いていて、フェイスラインも顎がしっかりとしていて、きゅっと引き締まったような感じがするのですが、年を取ってきたら、だらんとしたような感じになって、フェイスラインのたるみには悩ませられます。少しでもフェイスラインをしっかりと保つために表情筋の運動をしたり、イオン導入器を購入して使ったりしています。表情筋の運動はできるだけ顔の表情をオーバーにしてあ、い、う、え、お、と発音して表情筋のトレーニングをするようにしています。そして、イオン導入器にはパナソニックのイオンエフェクターを使っています。イオンエフェクターはスキンクリアが3分間、保湿が3分間、リズムが3分間の合計9分間を1回、1日に行うことで効果が出るということになっています。イオンエフェクターは下から上の方に伸ばすような感じで使います。そうすることで、フェイスラインもしっかりとしてくるのでしょう。まだ効果のほどは感じていませんが、毎日の努力で少しはマシになってほしいと思っています。表情筋のトレーニングは一番効果を感じるもので、表情筋が鍛えられると、顔の表情が豊かになって、フェイスラインのシェープアップにも役に立つことがあります。顎の辺りが二重顎になったりすると困るので、首のストレッチも欠かさずにやっています。これ以上フェイスラインがぼやけてしまうと困るので、できるだけのことはやっています。本当ならフェイシャルエステに通うと違うのだろうと思いますが、高くて頻繁に通うことができないので、たまに行ったくらいでは効果は持続しないので、自力でなんとかしようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です