40代からの簡単に自宅でできるたるみ改善方法

今までシミやほくろには悩まされてきましたが、40代になって感じたこと…それはたるみです。よく鏡をもって顔を下に向け、鏡に映った姿が10年後の自分、などとよく言われますが、実際そのたるんだ顔に近づいてきました。若い頃は釣り目気味でキツネ顔だったのに、現在たぬき顔になっています(笑)あわててネットで検索したところ、自宅で簡単に実践できるたるみ改善方法の一つとして「かっさ」がありました。聞いたことはありますが、実際試したことがないので、手軽に試せる値段だったので1000円程の陶器で出来たかっさを手に入れ、お手入れを始めてみました。ちなみに素材としては陶器や石、色々ありますのでまずは気に入ったもので大丈夫かと思います。夜化粧を落として、クリームかオイルをつけて使用するとよいとのことだったので、マッサージオイルを顔に塗り、かっさを顔に滑らせてみました。頬のあたりは痛気持ちよく、内側から外側へリンパへ向かって流していきます。額、瞼、口の周り、顎…顔は凹凸がありますが、かっさはよく出来ていて、どこにあててもフィットし使いやすくマッサージ出来ます。顎はたるんでいても骨があるせいか、ゴリゴリと音ががします。しかし老廃物が流れていく実感が一番あるのが顎かと思います。顔が終われば、その老廃物をさらにリンパに流す作業をします。首の筋に沿って下へ流していき、デコルテのあたりまで流したら、ツボがあるので押していきます。これで顔の老廃物がリンパまで流して終了になります。首には胸鎖乳突筋という筋があり、ヨガやピラティスなどでもそこの筋を伸ばすとたるみは勿論、肩こり等に効くと言われているので、特に念入りにするとよいかもしれません。すべてが終わり、鏡を見ると、顔が少し赤くなっているかと思います。血行がよくなった証拠としてよい現象なので慌てなくても大丈夫です。実際私も毎回なりますが、翌日には元に戻っています。初めてかっさをした時、いつもは顔の輪郭がぼんやりしていたのに、すっきりした感覚が今でも忘れられずに、週1~2回続けています。時間としては5~10分、お風呂に入りながらできるマッサージなので、皆さんも入浴ついでに手軽なかっさをやってみませんか?手軽にスッキリフェイスを取り戻してたるみを改善していきたいですね。